技術の紹介

HOME > 技術の紹介

研究開発を怠らない姿勢

製造業の現場ではいつも『How』が求められます。
より正確に、より快適にものづくりをするために、何かできないか。自分たちのニーズに応えるための創意工夫を続ける中で私たちは実践型のテクノロジーを磨いてきました。
そのひとつが、特許を取得した『ウェッジナット』として結実しました。
また特許の取得をしないまでも、生産ラインの中で、例えば長尺直線機のはねあがり防止機構や、ニードル直線機のカット機構などにも自社の技術が生かされています。
研究開発を怠らない姿勢こそが、お客様のニーズにもお応えできる唯一の道だと考えます。

ウェッジナット

ウェッジナット

『ウェッジナット』はエイチ・エス工業が、これまでの部品製造の中で培った技術を結集して開発した高機能ナットです。その性能が認められ、特許を取得。
建築用を始めさまざまな分野での耐震化、耐久化に対応いたします。

特許取得

力強く締結し、ゆるまない

通常のボルトとナットによる締結では、ネジ軸とネジ穴の面圧力( 摩擦力)のみで締結されます。これに対して『ウェッジナット』では、テーパー構造によるラジアル応力によって横方向の加重を加えホールドします。このため締め付けトルクを小さくでき、金属の弾性域での締結が可能になります。また、振動によるネジのゆるみを防止し、構造物の耐久性を飛躍的に向上させます。

横方向からの圧力でゆるみを防止

『ウェッジナット』
ボルト-ナット締結時間を大幅に短縮。ネジ山のつぶれた箇所をジャンプできます。

ナット締結、取り外しの作業時間を短縮

ボルト- ナット締結では、締結位置までナットを空回しする必要がありました。特に長ネジの場合、空回しのために無駄な作業時間が発生します。

『ウェッジナット』では、ストッパーアームを解放している間は、無抵抗でナットを挿入できます。
アームをプッシュすると、通常のナットのように締め付けが行われ、数回回転させるだけで締結が完了となります。空回しや取り外しにかかる時間が大幅に軽減できます。

テーパー構造
パートナー企業募集

コンテンツ

お問い合わせはこちらから
NCnetwork ウェッジナット紹介動画

動画をダウンロードしてご覧いただけます。

さいたま商工会議所 ゆるみ止めナット 効果絶大!!